薬剤師国家試験&薬学部

薬学生からのインスタ質問合同企画  〜第3弾「就活編」〜

2021年2月28日

今回はHoriさんとのインスタ質問合同企画の第3弾「就活編」です!

本企画、ありがたいことに大変好評ですw

第1弾、第2弾はこちらから

薬剤師国家試験&薬学部

薬学生からのインスタ質問合同企画  〜第1弾「国試当日・直前編」〜

今日から3回に分けてインスタでいただいた質問に答えていく記事を書いていきます。今回は第1弾、「国試当日・直前編」です。そして今回この企画を合同で行ってくれてる方がいます。個人的にも仲良くして頂いていて、インスタやブログで活動的な105回生のあの人です、、、では、その方のご紹介から今回は始めていきます😆

薬剤師国家試験&薬学部

薬学生からのインスタ質問合同企画  〜第2弾「新5、6年生編」〜

前回から始まった「薬学生からのインスタ質問合同企画」第2弾です。今回は「新5、6年生編」と題しまして、お送りします。第1弾も大変好評でして、ありがたいことに、薬学生の方から追加の質問や感想を頂きました。前回同様、horiさんも記事を作成してくださってます。ではでは、行ってみましょう😆

「就活なんて未知の領域すぎて何したら良いのかわからない」

というのが本音だと思います。

今はコロナもあるので実際の見学もなかなかできないので余計ですよね。

そんな薬学生の方々に少しでも本記事がお役に立ったら嬉しいです。

この記事を読んでわかること

  • 就活の始め方
  • 就活の大まかな流れ
  • 大手調剤のメリット・デメリット(ちゃそ視点)
  • ちゃその就活実体験

そして合同企画者のHoriさんの記事はこちらから飛べますので是非私とはまた違った角度からの回答も参考になさって下さいね😆

では、本題に行ってみましょう✊

就活は何から始めたら良いのかわかりません。

ものすごくわかります‼︎

就活とか未知の領域だし、意外と教授たちも就活のことって教えてくれなかったりするし、、、

まずは「自分が気になる職種は何か」ということを知ってみることが大事だと思います。

大まかに書き出してみると良いかなと思いますよ😆

具体的には以下のようなことを書き出してみると良いと思います。

  • 自分が気になる職種は何か?→薬局?ドラッグストア?病院?MR?研究?
  • どこで働きたいのか?→地元?首都圏?地方?
  • 譲れないポイントは何?→給料?休み?福利厚生?研修制度?やりがい?

こんな感じである程度自分の就活に対する気持ちを書き出してみたら、大学にある就活のパンフレットやサイトで気になる企業をピックアップしてみましょう。

就活はいつから始めたら良いですか?

私のいた大学は、就活に取り組むのが遅めでした。

なので就活を始めたのは6年生になる直前の春休みからでした。

しかしながらじっくり考えたい、という方はこれでは遅いかなと思います。

5年生の実習が終わったら動き出すのが理想かな?と思います。

実習が終わると自分の中の抽象的だった「病院」と「薬局」のイメージがくっきりと見えてくるかと思います。

なので実習後の方が就活に取り組みやすとは思いますよ。

大手調剤に行くメリット・デメリットが知りたいです。

ここは私の主観で答えるので参考程度にしてみて下さい。

メリット

  • 研修制度がしっかりしている
  • 合わない時は異動が容易
  • いろんな店舗でいろんな処方が見れる
  • 会社とはなんたるやが分かりやすい
  • 同期が多いので横の繋がりがある
  • 従業員数が多いので尊敬する先輩や上司は見つけやすい

デメリット

  • 処方箋の数を捌くだけの調剤マシンになりかねない
  • 行きたくないところに配属させられる場合もある
  • 下の意見が上に届きにくい
  • 会社によってはノルマがあるのでメンタルが疲弊する
  • 会社都合で何かが変わると振り回されることがある

私の主観的に考えたメリットとデメリットはこのくらいです。

大手調剤薬局にもいろいろな会社がありますのでじっくり検討するか、大手に入った知り合いや先輩にいろいろ聞いてみると実態が掴めたりしますよ。

なんなら大手のことは某大手チェーンを辞めているHoriさんに聞いてみるのも良いでしょう。

ちなみにちゃその勤めている所も「一応」大手に入るようですwww

就活の全体的な流れを教えて欲しいです。

私が実際に行った就活の流れを載せておきます。

  • 大学主催の合同企業説明会に参加
  • 気になる企業をリストアップ
  • どこの見学に行くか企業説明のパンフレットやサイトを見て絞る
  • 実際に店舗見学に行く
  • 面接(6年の4月くらい)
  • 内定
  • 内定式(6年の10月くらい)
  • 入社

こんな感じの流れでした😆

調剤薬局とドラックストアで決めきれません。

調剤薬局に就職したらやりたいこと、逆にドラッグストアに就職したらやりたいことを書き出してみて下さい。

わたしもHoriさんも共通して感じていることですが「言語化する」ことはとても大事なことです。

書き出してみた時にどっちでやりたいことが自分の中で勝つかをじっくり考えてみて下さい。

あとは、どっちを先にやりたいかっていうのも大事かもしれませんね。

最初に薬局に就職してそのあとドラッグストアに転職するとかその逆も然りですが、優先順位の高い方から取り組んでみて、そこから次のステップアップを踏むのでも遅くはありません。

奨学金があるので、薬局に勤めるか悩み中です。病院でスキルを磨きたい気持ちもあります。

奨学金の返済を優先して就職先を決める気持ちはよく分かります。

私も実際に病院薬剤師良いなって思っていましたが断念して薬局に行った身です。

奨学金返済の額にもよりますが、県や病院での奨学金返済制度を利用すれば病院に就職することも可能になる場合もあります。

病院で働きたいという気持ちが捨てきれないのであれば、就職先として考えている病院や県での奨学金返済制度を調べてみて下さい。

薬剤師か企業かで悩んでいます。

企業に行かれるのも素敵なことだと思います。

薬剤師免許を使わない仕事でも良いかと思います‼︎

その場合薬剤師免許は保険にできますよ😆

企業に就職しても何かあったらやめて薬剤師として働くこともできますし、そういう薬剤師免許の使い方もありですよ👍

就活は何社くらい受けましたか?

正直に申し上げますが私が面接を受けたのは1社です。

は?1社?と思われた方もいるでしょうw

薬学生時代の私は「超効率主義」だったので、何社も見学に行って何社も面接を受けるなんて時間の無駄だと思っていました。

なのであらかじめ候補は4社くらいに絞っておいて、そこから自分が「ここだ‼︎」と思った会社だけ見学に行き、面接を受けました。

迷うくらいなら、気になるくらいなら見学に行った方が良いですが、なんか違う気がする、妥協していると感じるなら、行かなくても結果は同じかもしれません。

時間は有限です。

国試や卒業試験までの時間も限られています。

就活にばかり気を取られていると足元をすくわれかねませんので、時には思い切って絞ってしまうことも大切ですよ😆

まとめ

いかがでしたか?

大まかな就活の流れ、始め方、決めてなどを質問に答える形で書いていきました。

自分がここで働きたい‼︎という場所に出会えることを祈っています。

これから就活に臨む薬学生の参考に少しでもなれば幸いです。

そして3回に渡る今回の企画を合同で進めてくださったHoriさんには感謝です😆

ありがとうございました。

今後ともHoriさんとの合同企画も行っていこうと思っているので皆さん乞うご期待🌸

Horiさんのブログは下のURLから飛べますので気になる方はそちらもチェック‼︎

ではでは今回はこの辺で。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃそ

\私の勉強、誰かの学びに/|第105回薬剤師国家試験合格→東北の薬局薬剤師→フリーランス薬剤師|Twitter3200フォロワー・Instagram2100フォロワー突破|Instagramで1日1スライド勉強投稿中!|▶︎アロマテラピーアドバイザー|▶︎サプリメントアドバイザー|▶︎女性の健康アドバイザー|▶︎研修認定薬剤師|薬局さんのHP運営・インスタ運営・書籍のコラム執筆等のお仕事もしています。詳しいプロフィールはお家マークを押してみてね↓

-薬剤師国家試験&薬学部
-,