ちゃそが記事執筆しているまんまる薬局オウンドメディア【まんまるの輪】はこちらから

【書籍紹介】「1行書くだけ日記」徹底レビュー

○この記事は8分37秒で読めます

こんばんは。ちゃそ(@yakuchaso66)です。
今日は最近読んだ書籍のなかで特におすすめできる
「1行書くだけ日記」の紹介記事です。

実はTwitterで先日こんなツイートもしておりました😆👇

というわけで今回はちゃその自分を振り返る習慣を劇的に変えてくれた「1行書くだけ日記」について書いていきます。

✅この本を読んで分かること

・「1行書くだけ日記」とはなんたるや

・著者(伊藤羊一さん)について

・1行書くだけ日記の大まかな書き方

・「1行書くだけ日記」ちゃそのおすすめポイント

・「1行書くだけ日記」を読んでちゃそが実際に行動に移したこと

ちゃそは今回この本を読んで「自分を見つめ直す時間」「振り返りから成長につなげること」の重要性を感じ、「1行日記」を習慣化し始めました。

ではでは見ていきましょう👀

「1行書くだけ日記」とは?

1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる!

2021年1月13日に発刊されました。

出版社はSBクリエイティブさんです。

概要はこんな感じです👇

・発刊日:2021年1月13日
・著者:伊藤羊一さん
・出版社:SBクリエイティブ
・ページ数:191ページ
・価格:1540円(書籍版)
    1386円(Kindle版)

著者はYahoo!アカデミア学長の「伊藤羊一さん」です。

以下、著者の伊藤羊一さんについての紹介文です。(Amazonから引用)

ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長。
株式会社ウェイウェイ代表取締役。東京大学経済学部卒。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。1990年に日本興業銀行入行、企業金融、事業再生支援などに従事。2003年プラス株式会社に転じ、事業部門であるジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編などを担当した後、2011年より執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括。
かつてソフトバンクアカデミア(孫正義氏の後継者を見出し、育てる学校)に所属。孫正義氏へプレゼンし続け、国内CEOコースで年間1位の成績を修めた経験を持つ。
2015年4月にヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行う。グロービス経営大学院客員教授としてリーダーシップ科目の教壇に立つほか、多くの大手企業やスタートアップ育成プログラムでメンター、アドバイザーを務める。2021年4月より武蔵野大学アントレプレナーシップ学部学部長に就任予定。

伊藤さんのTwitterも埋め込んでおくので、気になった方はこちらからチェックしてみて下さい👇

個人的に「自分を許してあげてほしい」が刺さるなあ。

なかなか自分を認めてあげたり、うまくいかない時とかに許してあげるのって難しいですよね。

「1行書くだけ日記」の書き方

本書で取り上げられている1行書くだけ日記の基本的な書き方はざっくりと以下のようなものでした。

✅1行書くだけ日記の書き方(例)

【やったこと】

カレーを作った。

今日やったことを1行書きます。(必ず1行じゃないとダメなわけではありません)

【自分にとっての意味】

意外と美味しく作れるようだ。

やったこと・起こったことについて、自分にとっての意味を考える。

【そうか!】

もっと普段から料理をしてみるとレパートリーも増やせそう。

そこでの気づきは何かを考える。(自然に気づくのがベスト)

【やってみる】

まずは週に2回でも良いから自炊してみる。

次にやるべきことを見つけたら行動に移していく。

これを基本スタイルとしてその日の何気ない気づきでも良いので、書き残していきます。

ポイントは、その日のやったことが自分にとってどういう意味を持つか考えてみること。

そして今後の自分にどう活かしていくか考え、それを行動にうつしてみることです。

「1行書くだけ日記」のもくじ

本書の目次は以下の通りです👇

もくじ

はじめに 自分の人生を後悔しないで生きたい人へ
第1章 なぜ、書いて振り返ると「自分がやるべきこと」が見えてくるのか
 ・なぜ、毎日書いて振り返りをしているのか
 ・なぜ、「記録」が大事なのか
 ・いくつになっても「振り返り」で変われる
 ・「1行日記」で、自己肯定感が上がる
 ・忙しいと振り返ることもできず、自分も今も見失ってしまう
第2章 「1行日記」の書き方
 ・「1行日記」とは何か──「何をしたのか(What)」を記録し続ける
 ・「1行日記」の書き方
 ・3つの振り返りで気づきを太くする
 ・振り返りで「ドット」をつなげる
 ・映画や本も振り返りの材料に
第3章 1行日記で毎日を変える──仕事・学び・生活習慣
 ・習慣こそが自分を変える手段になる
 ・「1行日記」で仕事・生活・趣味を改善する
 ・自分なりの「フレームワーク化」で成長は加速する
 ・振り返りでできる3つのこと
第4章 「振り返り」で自分を知る、未来の自分をつくる
 ・なぜ僕は、50代でやるべきことを見つけられたのか
 ・「1行日記」で自分の強みを知る
 ・過去と現在と未来をつなげる
 ・自分を知ることはなぜ大事なのか?
第5章 「振り返り」でより成長するために
 ・SNSで発信してみる
 ・対話をする
 ・一人合宿をする
 ・日記を続ける秘訣
終章 未来をつくるのは「今の自分」だ
 ・社会と自分を共生させるために──自分をメンテするのは自分しかいない

ちゃそのおすすめポイント

上の目次の中から、ちゃそのおすすめポイントを各章につきひとつ抜粋して書いていきます。

①いくつになっても「振り返り」で変われる

振り返りを習慣化することで、いくつになっても成長することができる

という著者の思いが書かれています。

著者自身も、伸び悩んでいた時期があり、「1行日記」をはじめて成長スピードを実感したということを書いていました。

過去・現在の日々の気づきから、未来に繋げるということができるようになると良いですね。

②振り返りで「ドット」をつなげる

スティーブ・ジョブスの「Connecting The Dots(点と点をつなぐ)」というスピーチを例に出して書いている部分です。

これを元に1行日記を読み返す行為で点と点をつなぐということの大切さを語っています。

いわば、何気ない日常の中の発見を「点」に例えて、それを積み重ねて繋げることで「線」にしていくという流れです。

③習慣こそが自分を変える手段になる

「1行日記」を習慣化することはもちろんですが、その習慣の中で

行動→振り返り→気づき

の流れを掴むということの重要性を書いています。

このサイクルを繰り返すことで成長スピードが上げられるよというメッセージ性のある部分でした。

④「1行日記」で自分の強みを知る

自分の強みをタグづけすることで、自分の能力をメタ認知して客観的に振り返ることができます。

1行日記を書き続けていく中で、自分の強み・個性を見つけ出すきっかけになりましたね。

⑤日記を続ける秘訣

忙しい現代人の日常のなかで、何かを継続することって並大抵のことではないですよね。

何かに興味を持つ→調べる→実際に行動にうつす

までいける人って意外と少ないです。

なんなら実際に行動にうつして、それを毎日の習慣にできる人もこれまた少ないです。

継続することはかなりのエネルギーを初めの頃は使います。

慣れないうちは「意識的に」やっていく必要はありますが、それを時たま休んでも良いので続ける意思を捨てないでやっていくといつの間にか毎日の当たり前になっていたりします。

当たり前になったらあとはこっちのもんですw

ちゃそが習慣化したのは、、、

さて、「1行書くだけ日記」を読んで、ちゃそは毎日1行日記を書くことを生活の一部に早速取り入れました。

実際毎日といっても忘れてしまう日もあるので、2日分をまとめて書いたりする時もあります。

その中で自分の毎日の振り返りを1、2週間に一度くらいのペースで読み直し、そこから新たな発見を得ていく・次の目標を見つけていくといった流れです。

短期・中期・長期的目標ができてくるので、取り掛かれそうなものから実践していくのがしっくりきています。

これを続けていくことで、自分の強み・弱さ・ブランディング・今後の目標等に繋げていけたら良いなと思います。

1行日記におすすめの手帳

ちゃそは「1行日記」を始めるにあたって、手帳を買い変えました。

「1行日記」のしやすい手帳が欲しい、、、

と思って探していたところ、もってこいの手帳に出会いまして、即買いしました。

それがこちらに「ユメキロック」さんのセパレートタイプの手帳です。

サイズやカバーのデザイン、中身の構成等種類が豊富なので、気になった方は覗いてみると良いですよ👀👇

ユメキロック セパレートダイアリー 手帳 2021年 4月始まり A5 デイリー リフィル レフィル 月間 1日1ページ D-A5-RFL

こちらの手帳については、また別の記事で詳しく書いていくので、今回は割愛します。

ユメキロックさんの公式ツイッターはこちらから👇

まとめ

いかがでしたか?

今日は「1行書くだけ日記」についての記事でした。

私はこの本に出会って劇的に習慣が変わりました。

何か影響を与えてくれる本に出会いたい方、変わるきっかけが欲しい方、自己成長したい方には特におすすめです😆

ぜひこの機会に自己成長のきっかけとしての1冊にしてみてはいかがでしょうか。

ではでは今日はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました‼︎

\他にもたくさん、ちゃそのおすすめ書籍記事はこちら👇/

気に入ったらシェアしてね❣️

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUT US

ちゃそchaso
\私の勉強、誰かの学びに/|第105回薬剤師国家試験合格→東北の薬局薬剤師→フリーランス薬剤師|Twitter2600フォロワー・Instagram1800フォロワー突破|▶︎アロマテラピーアドバイザー|▶︎サプリメントアドバイザー|▶︎女性の健康アドバイザー|▶︎研修認定薬剤師|【好きな分野】予防医学&糖尿病&漢方薬・中医学→国際中医師の資格取得予定|薬局さんのHP運営・インスタ運営・書籍のコラム執筆等のお仕事もしています。詳しいプロフィールは地球儀マークを押してみてね↓